主婦なのに...家事が大嫌いな主婦のボヤキブログ by julia29

オバちゃんのボヤキ
2018 / 06   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Counter
total : 313597

Pickup Photo!

Recent Diary

Category


Profile
家事一般が大嫌いなオバちゃん


RSS & Atom Feed
オバちゃんのボヤキ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日のボヤキ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
育児のボヤキ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
家事のボヤキ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事のボヤキ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
無駄な抵抗
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
忘れたい過去
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Newsより
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

2013/12/27


あぁ、いよいよ残すところ後1回となってしまったあせり
キレキレ演技の内クンともお別れだと思うと悲しい...かなしい顔

今まで散々ハチャメチャやってきた2人なのに最終回を前にして
いきなり罪悪感から普通っほい展開で面白くない...おこった顔

「あんな家メチャクチャになるならなればいい」とか
「地獄でもなんでもかまわない」とか
あんなにサンザッパラわめいていたのに
お母さんが逮捕されたら、いきなり我にかえって
「どんなことをしてでも母をまもるから」って...
今まで母親が青あざ作っていようが様子がおかしかろうが
あんなに無関心で
「嵐になろうが火事になろうが天が壊れて落ちてこようが
この愛さえあれば」はどうした??
どこまでもハチャメチャな潮...

突っ込みどころ満載のドラマだったけど
これが今回の突っ込むところなの?

まぁ、どんなハチャメチャでも内クンさえ見られれば良いのだが...

予告を見ても2人は別れてお終いみたいだし...おこった顔
ここまでハチャメチャやってきた2人には、きっちり落とし前つけて
周りをどんなに傷つけようが、お母さんが犯罪者になろうが
ドロドロ、メチャクチャな崇高な愛を貫いて欲しかった!
これじゃ、過程はともかく普通のドラマと同じじゃないの〜
つまんない〜

最初は斎と潮の2人のシーンは違和感バリバリだったけど
回を重ねるごとに免疫ができたのか、今では普通に見られる
慣れって恐ろしい〜
ま、極力、内クンばっかり見るようにしてるんだけど〜うれしい顔

泣いても笑っても、いよいよ最終回...終わっちゃうのは本当に寂しい〜あせり



posted at 2013/12/27 8:17:44
lastupdate at 2013/12/27 8:17:44
修正
 
2013/12/28


天国の恋が、とうとう終わってしまった...
明日から何を楽しみにしたら良いのやら...青ざめ

今日の内クンも期待を裏切らずカッコ良かった目がハート
苦悩の表情も良いけど、爽やかな笑顔の内クンも凄くイイ親指サイン
内クンだから、どんな表情しようが、
トンチンカンな台詞を言おうが何でも素敵スパーク2

最終話

思った通り、2人は別れを選択しちゃったハート2
あれだけ周りを巻き込んでハチャメチャやってきたのに
最後の最後になって妙に常識的になっちゃって残念...何で〜?

確かに普通なら、ああいう展開になるんだろうけど
あれだけ骨ペンダントの魔力やら何やらファンタジーしてたんだから
今回は最後までそれを引っ張って、2人は崇高な愛とやらを貫くべきおこった顔
昼ドラなんだから、何でもアリでしょう〜!?
こんなアッサリした終わり方じゃ、普通のドラマとかわらない
あのドロドロ、ハチャメチャはいったい何だったの困り
あれだけの内容をやって、この終わり方は物足りない...

でも、この前別れ話をしたはずなのに、最後にまた会って

「私たちはもう死んだのと同じ」だと斎が言えば

潮が久々の決めぜりふ

でも死んでも生きてる

んで

どんなに離れ離れになっても花火のように生き返ることができる」

って、ここでチャララララ〜っと何時ものBGM...で

「その一瞬の輝きを求めて僕はまた生き返る」

「花火のように...」

「そう、その一瞬の輝きを求めて、僕はまた生き返る」

「愛は一瞬の輝き...その一瞬が美しければ...」

「それを求めて生きていくんだ」

「ええ...」

ってどういう意味〜〜〜??

もしかして、この人達まだ懲りずに純度の高い愛を継続して
ほとぼりが冷めるのを待つっていうの?っと思ったのは私だけ?

確かに、例のレストランで別れ話っぽい会話の最中
鏡のなかで会えれば...とか愛を信じるとか涙ぐみながら
未練たらしく言ってたし

ペンダントの魔力が無くなったとわかっても
「世界の何処にいても俺は俺の魂で斎さんを愛し続ける」って言う
勝一に妙に納得の表情の潮...

とりあえず時間だから、強引にキレイに納めたってこと?

ともあれ、内クンは罰ゲームみたいな仕事を終えて
禊も済んで露出が増えるのかな
次は普通のドラマの内クンを見られるのかなうれしい顔
でも、あのトンチンカンとも言えるキレキレの台詞回しに大げさな演技と
ルックスのギャップが何とも言えず良くってハマってしまったから
普通の演技してる内クンじゃ物足りないかも...困り

明日から、もうキレキレの内クンが見られなくなるなんて...悲しい...涙ぽろり

posted at 2013/12/28 4:31:49
lastupdate at 2013/12/28 4:31:49
修正
 
2013/12/29


つまらない つまらない つまらない〜〜〜つかれた顔

天国の恋が終わっちゃって、内クン見られなくなっちゃった〜あせり

もともと土日は放送はなかったけど、
続きが見られると思うのと、終わっちゃったのとでは大違い
そりゃ、ビデオ見てれば良いんだろうけど
続きで違う顔を見られるのと、繰り返し同じのを見るのでは大違い
あの芝居がかった大げさな演技が恋しい...

それにしても、内クンの潮役ヘビーな役だったな
だってホントにハチャメチャで性格もなにもあったもんじゃない...
でも、あそこまでスッ飛んでると、かえって演じやすいのかもしれない

まぁラブシーンチューはやっぱり凄い違和感だったけど...
キスシーンだって、口がくっついてるだけで
あんなんじゃ挨拶してるようにしか見えない
まぁ本格的にやってたら母親と熱烈なキスしてるようで気持ち悪いけど
それでもブレずに最後までトンチンカンな演技で偉かった!

なんてバカなこと思っているうちに今年も後、数日
ホント一年が経つのが、あっという間だな...泣き笑い

posted at 2013/12/29 9:22:45
lastupdate at 2013/12/29 9:22:45
修正
 
2013/12/30


2013年最後の日曜日(29日)に仕事するなんて
例年では考えられないのだが
発表会が近いので仕方が無い...困り

車に乗ったら、最後の給油からの走行距離が66.6...
嫌な予感...っと思ったら
3人でリハーサルを付けるはずが、1人ドタキャン青ざめ
それも振付けた本人が不在...全部の振りわかんないのに
知〜らない!

リハーサルを付けるのってホント疲れる...ふらふら
自分のリハなら自分のパートだけやってりゃいいけど
付ける側となると、色々なパートを見なきゃならない
生徒相手だと、とにかく動いて見せないと分からないらしい...
リハーサル後は生徒の誰よりも汗だく...
年取ってるから、すぐに息が上がって大変

ホント、自分で踊ってしまう方が何倍も楽なんだけど
それには10キロ痩せないと...って無理困り

2013年も後2日
関係ないけど...
内クン見られない1週間が始まってしまう...かなしい顔



posted at 2013/12/30 4:42:55
lastupdate at 2013/12/30 4:42:55
修正
 
2013/12/31


2013年も残り数時間困り

このまえ明けたばかりだと思ったら、あっという間の1年でした

では、良いおとしを!
posted at 2013/12/31 18:55:34
lastupdate at 2013/12/31 18:55:34
修正